レクサプロを個人輸入「ジェネリック」

レクサプロジェネリックを個人輸入する

仕事が影響して「うつ状態、不安、不眠」

年齢が30代半で独身の男です。
不眠症などでうつ状態を感じた時に服用しているのがSSRIのレクサプロです。

 

 

若い頃は「不眠、不安、うつ状態」など感じたことがなかったのに、、、30歳を超えたあたりから、眠れない夜が続き、夜中に不安なことばかりを考えていました、、、。

 

どうしてこんなイヤな症状が起きたかと言うと”仕事”が大きく関係していました。
housyasenn.jpg

 

毎日のように、仕事に行く前になると気分が落ち込み、体中が重く感じたりします・・・。週末でも仕事のことが頭から離れず、日曜日の夜になると不安で眠れなくなります・・・。

 

とりあえず会社に行けば、目の前の仕事をやらなくてはいけないため、やっているうちは少し気分は楽になります。でも、家に帰り布団に入ると、次の日の事を考えてしまい、どうしても不安になり、うつ症状や不眠が起こってしまいます。

 

今の状態が続けばどんどん悪化し、自分がおかしくなってしまうと思い、「うつ病、不眠、不安」をやわらげてくれるSSRIの薬「レクサプロ」を服用しています。

 

セロトニンを放出する「レクサプロ」

どうして私が「うつ病、不眠症、不安」などに悩まされるかと言うと、脳の働きが阻害され、セロトニンなどの神経伝達物質が減少することが原因で起こってしまうからだそうです。
脳

 

脳の中に存在しているセロトニンが、十分に放出されなかったり、受容体であるレセプターがしっかりとキャッチできないことで、情報がきちんと伝わらない、そうすることでうつ病や不眠症のトラブルにつながるとのことです。

 

そこで、セロトニンを取り込む薬であるSSRI「レクサプロ」を服用してます。

 

基本的に、SSRIの薬には様々な種類がありますが、この新しいタイプのレクサプロの特徴として「効果が出るまでが早く」、そして「副作用が少ない」所になります。

 

レクサプロを服用することで2〜3週間ほどで効果が出ててきます。
効果として、神経に情報を伝達する働きを持つ脳内物質の濃度を高め、神経の伝達をスムーズにさせることで、うつ病や不眠、不安を改善してくれます。
レクサプロジェネリックを個人輸入する※ssri薬の効果

 

私は、他のSSRIの薬を服用したことありますが、「口の渇、尿の出が悪い、吐き気」と言った従来の薬の副作用がおきないところがポイントです。

 

レクサプロジェネリックを個人輸入する

レクサプロは、日本国内で許可された薬なので、病院の「精神科、神経科、精神神経科、神経精神科、心療内科」などを受診し、医師から処方してもうらうことができます。

 

しかし、私は病院でレクサプロを購入しているわけではなく、インターネット上で営業している個人輸入代行サイトから入手しています。
パソコン

 

どうして、”国内の病院”ではなく”個人輸入代行”を利用するかと言うと、レクサプロの価格が安いからです。個人輸入代行サイトでは、海外で販売しているレクサプロのジェネリック(シトレス)を購入することができます。
レクサプロ画像

 

たとえば、病院で処方されるレクサプロの薬価は1錠で218円ですが、海外で販売されているレクサプロジェネリックは1錠で70〜200円になります。

 

私の場合ですが、できるだけ薬価を安くしてレクサプロを購入し使いたいので、個人輸入で1錠20mgのレクサプロを購入しています。

 

通常は、レクサプロは1日に1回、夕方から夜に10mgを服用することになっているので、20mgの錠剤を半分にカットしてから10mgにてから服用しています。ちょっと面倒になりますが、こうすることでさらに薬価が安くなるので(1錠35円)、理解したうえで行ってます。

 

 

うつや不眠、不安を感じるときに、レクサプロを服用することで気分を改善してくれます。が、薬価が高いために服用にためらってしまう、そんな時に個人輸入を利用するのも一つの方法になると思います。

 

 

 

ページの上へ